大戦を終結に導いた極秘作戦の裏で、戦い続けた一人の男がいた-ニコラス・ケイジ
映画「パシフィック・ウォー」
2017.1.17シネマサンシャイン池袋ほか全国ROADSHOW
イントロダクション
ストーリー
キャスト&スタッフ

主演を務めたのは、ハリウッドが誇るスター俳優ニコラス・ケイジ。『リービング・ラスベガス』でアカデミー賞主演男優賞を獲得し演技派俳優としての地位を確立しつつも、『ナショナル・トレジャー』や『ゴースト・ライダー』など数々のアクション大作へ主演し続けた彼は、今や日本国内で最も有名なハリウッド・スターの一人といっても過言でもないだろう。そんな彼が今回挑むのは極秘任務に従事した実在の軍艦の艦長役。数々の困難に見舞われながらも決して部下を見捨てない誇り高き男をいぶし銀の熱演で魅せる。軍艦・潜水艦・戦闘機が入り乱れるリアルかつ大迫力の戦闘シーン、絶望的な状況で兵士たちが繰り広げる極限下の人間ドラマ、そして人間の尊厳と戦争の愚かさを問う衝撃の結末。戦後70年を超えた今だからこそ日本人が知っておくべき、太平洋戦争の知られざる真実を描く戦争アクション超大作がここに誕生した。

軍艦インディアナポリス号とは

アメリカ海軍のポートランド級重巡洋艦。1945年7月26日にテニアン島へ原子爆弾を輸送した後、7月30日フィリピン海で日本海軍の伊号第58潜水艦の雷撃により沈没した。攻撃とその後の5日にも渡る漂流、鮫の襲撃によって多数の乗員が死亡し、乗員1,196名の内、生存したのはわずか317名であった。第二次世界大戦で敵の攻撃により沈没した最後のアメリカ海軍水上艦艇である。

1945年、太平洋戦争末期。アメリカ軍はマクベイ艦長率いる巡洋艦インディアナポリス号にある極秘任務を与える。それは長きに渡る大戦に終止符を打つ最終兵器・原子爆弾の輸送であった。危険極まりない戦地へと旅立ったマクベイと兵士たちは、日本軍との激しい戦闘を掻い潜りながらなんとか目的地テニアン島にたどり着く。任務を終え安堵に包まれながら次の目的地へ出発するマクベイ一行。しかしその時、艦内に爆音が鳴り響く。橋本少佐率いる日本軍の潜水艦が発射した魚雷が艦に直撃したのだ。激しい戦闘の末沈没してしまうインディアナポリス。なんとか命からがら脱出したものの太平洋を漂流するはめになったマクベイと兵士たちに、今度は飢えと喉の渇き、そして獰猛な鮫たちが襲い掛かる。極限状態に陥り次々に命を落としていく兵士たちと、彼らを一人でも多く生きて家族の元へ帰そうと奮闘するマクベイ。しかしこれはマクベイに襲い掛かる過酷な運命の始まりに過ぎなかった……

CAST
ニコラス・ケイジ (チャールズ・B・マクベイ3世 役)

1964年、アメリカ・カリフォルニア州生まれ。オスカー俳優であり、あらゆるジャンルにおいて強烈な印象を残す最も多才な俳優のひとりである。叔父は映画監督のフランシス・F・コッポラ。 15歳から演技を始め、『初体験/リッジモント・ハイ』(82)で映画デビュー。『月の輝く夜に』(87)でゴールデングローブ賞最優秀主演男優賞にノミネート、90年度カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作『ワイルド・アット・ハート』(90)に主演、そして『リービング・ラスベガス』(95)で米アカデミー賞主演男優賞を受賞し、ハリウッドを代表するスターとなった。今後の出演作はオリバー・ストーン監督作『スノーデン』(16)などが控える。
トム・サイズモア(マクウォーター 役)

1961年、アメリカ・ミシガン州産まれ。1989年にオリバー・ストーン監督の『7月4日に生まれて』で映画デビューを飾り、その後『プライベート・ライアン』(98)でのトム・ハンクス演じるミラー大尉の副官役を、『ブラックホーク・ダウン』(01)ではダニー・マクナイト中佐を演じ、それぞれの軍人役で高い評価を得るとともに素晴らしい演技で観客を魅了した。今後の出演作にはリーアム・ニーソン共演のウォーターゲート事件を追った伝記映画『Felt』(17)が控える。
トーマス・ジェーン(エイドリアン・マークス役)

1969年、アメリカ・メリーランド州生まれ。脚本家、俳優、そして監督でもあるトーマス・ジェーンは、カリスマ性があり独特の才能に溢れ、映画を中心に、テレビ、舞台でも素晴らしい実力を発揮してきた。ポール・トーマス・アンダーソン監督の目に留まり、『ブギー・ナイツ』(97)、『マグノリア』(99)といった秀作に出演。『ディープ・ブルー』(99)で念願の主役の座を射止めると、その後も持ち前の男臭いキャラクターを発揮して『パニッシャー』(04)、『ミスト』(07)などの話題作でも主演を務めた。
マット・ランター(バマ役)

1983年、アメリカ・オハイオ州生まれ。主にテレビを中心に活躍。人気ドラマ「新ビバリーヒルズ青春白書」ではシーズン1の途中から登場にも関わらず、レギュラー入りを果たす。その後はTVアニメ「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」において主人公のアナキン・スカイウォーカーの声優を務めるなど、今後の活躍が楽しみな俳優のひとりである。
ジェームズ・レマー(パーネル役)

1953年、アメリカ・マサチューセッツ州生まれ。『ウォリアーズ』(79)でデビューし、『ロング・ライダーズ』(80)、『48時間』(82)とウォルター・ヒル作品に立て続けに出演。その後はフランシス・F ・コッポラ監督『コットンク ラブ』やガス・ヴァン・サント監督『ドラッグストア・カウボーイ』などの話題作に出演し注目を集める。その一方、人気ドラマ「SEX AND THE CITY」にてキム・キャトラル演じるサマンサと恋に 落ちる富豪役としてレギュラー出演するなど幅広く活躍する俳優である。
コディ・ウォーカー(ウエスト役)

1988年、アメリカ・カリフォルニア州生まれ。『ワイルド・スピード』シリーズのポール・ウォーカーは実兄。『ワイルド・スピード SKY MISSION』(15)でのポール・ウォーカーのスタンドインとしてキャリアをスタート。製作途中でのポールの突然の死を受け、同作のプロデューサー陣の依頼により代役を務める。本作は彼にとっての本格的な映画デビュー作となる。
竹内豊(橋本以行役)

1974年、岐阜県生まれ。テレビで見たウィル・スミスのスピーチに感銘を受け、2000年に渡米しハリウッドで俳優を志す。その後、『ラストサムライ』(03)、『硫黄島からの手紙』(06)、『バトルシップ』(12)、『マスタレス』(15)などに出演する。
STAFF
【監督】マリオ・ヴァン・ピーブルズ
1957年生まれ、父はブラックムービーの開祖として知られる映画監督のメルヴィン・ヴァン・ピーブルズ。父メルヴィンが監督した『スウィート・スウィートバック』(71)に出演し映画俳優としてのデビューを飾る。その後はクリント・イーストウッド監督『ハートブレイク・リッジ/勝利の戦場』(86)で注目を集め、その後はウェズリー・スナイプス主演『ニュー・ジャック・シティ』を監督する他、俳優としてもマルコムX役としてマイケル・マン監督『ALI アリ』に出演、人気ドラマ「Empire 成功の代償」などのテレビドラマの演出も務めるなど精力的に活動するクリエイターである。
【製作】マイケル・メンデルスゾーン
パトリオット・ピクチャーズの会長兼CEO。これまでに約300本以上の映画の資金管理やプロデュースを手掛けている。製作総指揮を務めた作品には、ニコラス・ケイジ、イーサン・ホーク出演『ロード・オブ・ウォー』(05)などがある。ウォルフガング・ペーターゼン監督『エアフォース・ワン』(97)、ウォシャウスキー兄弟監督作『マトリックス』(99)、クエンティン・タランティーノ監督『レザボア・ドッグス』(91)などの作品では製作資金管理を担当した。
【撮影監督】アンジェイ・セクラ
ポーランド生まれ。撮影を務めた主な作品には、クエンティン・タランティーノ監督の『レザボア・ドッグス』(91)や『パルプ・フィクション』(94)、クリスチャン・ベイル主演の『アメリカン・サイコ』(00)がある。『パルプ・フィクション』の撮影では、イギリスの最高の映画賞である英国アカデミー賞に、また『アメリカン・サイコ』の撮影で国際撮影技術映画祭にてゴールデン・フロッグ賞にノミネートされた。
【アニマトロニクス】ウォルト・コンティ
エッジ・イノベーションズ社の創立者でCEO。アニマトロニクスの第一人者としても知られるコンティが初めて手掛けたのは『故郷への長い道/スター・トレック4』(86)での実際に泳ぐクジラのロボットである。その後『フリー・ウィリー』(93)のシャチ、『アナコンダ』(97)のヘビ、『ディープ・ブルー』(99)、『シャーク・ナイト』(11)のサメなど数多くのアニマトロニクスを作成。ヴォルフガング・ペーターゼン監督『パーフェクト・ストーム』(00)ではアカデミー賞視覚効果賞にノミネートされた。
劇場情報
都道府県劇場名TEL公開日
東京シネマサンシャイン池袋03-3982-6388上映終了
神奈川横浜ブルク13045-222-6222上映終了
千葉USシネマ千葉ニュータウン0476-48-2126上映終了
北海道ディノスシネマズ札幌劇場011-221-3802上映終了
愛知109シネマズ名古屋0570-052-109上映終了
大阪新世界国際劇場06-6641-59312017.3.15-3.21
大阪梅田ブルク706-4795-7602上映終了
京都T・ジョイ京都075-692-2260上映終了
兵庫神戸国際松竹078-230-3580上映終了
兵庫Cinema KOBE078-531-66072017.3.18-3.24
福岡T・ジョイ博多092-413-5333上映終了
沖縄ミハマ7プレックス098-936-7600上映終了

トップに戻る